ボム君.com

うどんのブログ

考えてることを雑にアウトプットする場所

Commodity CryptoのValuationについての考え

ここを発端に考えてたものを色々とまとめてみることにしました。

Commodity Cryptoとは、特にSecurity性の高いもの(企業の株式など)ではないものを想定してます。Bitcoin, Ethereumなどのことを指します。

Medium of Exchange(MoE):価値の交換

Store of Value(SoV):価値の保存

Unit of Account(UoA):価値の尺度

bitcoinにあると言われているときに挙げられるStore of Value(?)についての分類(というか所感)

  1. 耐検閲性(誰にも妨げられられない)という面でのSoV?
  2. クリプトワールドや社会生活における「とりあえずこれにしとくか」という面でのMedium of ExchangeよりのStore of Value
  3. Goldにある(とされている)長期的にみても価値が失われないというStore of Value(法定通貨はあると言われているけど...?)

思うにBitcoinにあるものは1と2であり3ではないという話。3については、結局は投資的選択でしかないし、そしてそれがSoVと言われるのはその判断が正しかったか否かというところにしか帰結しないのでは感。

Cryptoの価値はどこからくるのか

クリプトの価値は"広義の"(ネットワーク内外の)Utilityからくる。いわゆるただの"利用チケット/割引チケット"よりはもう少し広く、エコシステム全体を指す。

  • そのチェーン自体のセキュリティーやその実績(=耐検閲性)
  • Exchangeやその他Centralized/Decentralized アプリケーションとかの量/質
  • その他決済などで使える場所(一般的なUtility)
  • ステーキング
  • ガバナンス
  • NetworkのGas
当てはまらないもの
  • Philosophy/Culture/Historyの"美しさ"

これにより - 「とりあえずこれにしとくか」という面でのMedium of ExchangeよりのStore of Value(やその浸透度合い)

という意味でのStore of Valueは達成されていくという考えです。