ボム君.com

うどんのブログ

考えてることを雑にアウトプットする場所

【アイディア】Uniswap 🦄のネットワーク化

🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 🦄 f:id:udoncryptocurrency:20190915133420p:plain

前提 Uniswapとは

qiita.com

  • 即時交換プロトコル(BancorのMoEの存在をETHにしたもの)
  • 50:50にリバランスするETHとERC20トークンをプールしておくことで成り立つ仕組み。プールするインセンティブは、スワップ時に発生する手数料。それをPool参加者で分け合う
  • スワップする割合(イコール価格)をぶつけられる金額によって変えることで即時スワップを実現

Problem

  • ETHとERC20の何かのため、ETHの値下がりリスクが存在する
  • そもそもPool Tokenを50:50のRebalanceトークンと捉えている人には、USDやWBTCと任意のトークンのリバランストークンも欲しいはず

Solution

  • いろんなRebalanceトークンを作れるようにし、Swap時には最適なルートを検索し通ることにする。(Lighting Network のCentralizedよりな構造になるイメージ)
  • 例えばTokenAはETHとAのPoolの流動性が、TokenBはDaiとの流動性が圧倒的な場合、AからBはA→ETH→Dai→Bというルートがよい
  • 無制限に発散することに対しては、(ルートが近い方が手数料がかからないという圧力、そもそもPoolしたいものは限られるということで寡占に近づくと思う。最高でも3~4ルートくらいに落ち着くのでは?)
  • あと本意からは外れているが、Pool Tokenの構成比を25:75の割合にするとかもありかも。